PCパエリア サポートセンター

shadow

スパイウェア対策してますか?

スパイウェアイメージスパイウェア、というと日本ではあまり聞き慣れない言葉ですが、
本人の知らぬ間に趣味や嗜好・個人情報を収集し、ネットの特定の場所に送るプログラムのことを言います。

スパイウェアは特に外国製のフリーウェアやアドウェア(企業の広告を表示するかわりに無料で使えるツール)・シェアウェア多く含まれています。
それらのツール・ソフトウェアをインストールすることで知らず知らずのうちにスパイウェアがPCに侵入するのです。

スパイウェアはインターネットのブラウザ履歴やクッキーから、どんなサイトに行きどんな趣向を好むのかなどを情報収集し、本人が知らぬ間にネットの特定の場所に送ります。
そしてその情報は企業のマーケティングなどに利用されます。

中には情報収集だけでなく、ネット銀行やオンラインゲームのパスワードを盗む、身に覚えのない架空請求画面を表示する、ポップアップの広告やサイトを勝手に表示する、ブラウザのスタートページを勝手に書き換える、など悪質なものもあります。

またバグ(プログラムの欠陥)の存在するスパイウェアだったり、あまりに常駐するスパイウェアが多いとPCが不安定になったり、回線が途切れるなどの実害があります。

このような説明を聞くとウィルスとどう違うの?と思われるかもしれませんが、
スパイウェアの場合はウィルスのように感染や破壊活動をすることはまずなく、
もっぱら個人情報の収集に用いられているのが現状です。

そこで、PCパエリアでは、無料で使えるスパイウェア対策アプリケーションをご紹介します。

無料スパイウェア対策ソフト「AD-AWARE」
AD-AWARE
AD-AWAREはスパイウェアと認識されているものから、スパイウェアとして利用される可能性があるものも検出し駆除をしてくれます。

無料スパイウェア対策ソフト「SpyBot」
SPYBOT
日本語に対応しています。
AD-AWAREでは駆除出来ないメモリに常駐しているスパイウェアもSpyBotでなら駆除できる場合もあります。

続きはブログへ